2010年03月11日

未承認薬への対応「新薬開発を阻害するものではいけない」(医療介護CBニュース)

 昨年12月に新体制を発足させたEFPIA(欧州製薬団体連合会)Japanは3月4日、記者会見を開き、今年の政策目標などを発表した。この中で、加藤益弘会長(アストラゼネカ社長)は4月から導入される「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」について、「世界的に見ても、新薬に特化して加算をする制度は非常にまれ」と評価した。また、未承認薬・適応外薬への対応については、「新薬の開発を阻害するものであってはいけない」と指摘し、両者のバランスをどう取るかについて厚生労働省と協議する必要があるとした。

 加藤会長は新薬創出・適応外薬解消等促進加算について、「薬価制度は古い制度がそのまま残っていて、それを修復しながら今まで来た。それをある意味では覆す画期的な制度」と強調し、制度の恒久化が必要とした。

 未承認薬・適応外薬への対応については「きちんと取り組んでいかなくてはいけない」としながらも、「未承認薬への対応を実施するときのコストと時間、一方で、それがなければ開発中の新薬に使われたであろうコストと時間もある」と指摘。「未承認薬への対応が、これから新しく出てくる新薬の開発を阻害するものであってはいけない」と述べた。さらに、未承認薬の審査が集中することで、新薬の審査が遅れることがあってはいけないとも主張した。

 また、長期収載品の2.2%の追加引き下げを含めたトータルでの新薬価制度の影響については、各社ごとの影響はまだ調べていないとしながらも、「比較的ニュートラルだったのではないか」との見方を示した。


【関連記事】
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合
未承認薬などの審査迅速化に9.6億円―来年度医薬食品局予算案
適用外薬36品目、11年度予算で開発へ―長妻厚労相
未承認薬・未承認適応の開発支援が急ブレーキ
「新薬創出促進加算は画期的な制度改革の一つ」―庄田製薬協会長

<愛子さま>4時限目だけ登校 宮内庁、両陛下に事情説明へ(毎日新聞)
毎日俳句大賞 隗一骨さんらが出席し表彰式(毎日新聞)
<水難事故>都内の女性おぼれて死亡 沖縄・ダイビング中(毎日新聞)
<民主>参院選対策本部の看板かける 鳩山首相と小沢幹事長(毎日新聞)
<犬繁殖業者>狂犬病予防法違反容疑などで逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
posted by オキ ヨウイチ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<仮処分申し立て>記者会見出席拒まれたジャーナリストが(毎日新聞)

 国家公安委員長の記者会見に出席し取材することを妨害されたとして、ジャーナリストの寺沢有さん(43)が8日、国を相手に妨害禁止を求める仮処分を東京地裁に申し立てたと発表した。

 申立書によると、寺沢さんは2月1日、警察庁などに記者会見出席の申し入れをしたが、同庁は庁舎管理やセキュリティーの観点からフリー記者の会見出席を認めなかったという。寺沢さんは「制限を設けず記者会見に応じるという民主党の方針にも反する」と主張。警察庁は「今後、申立書の内容を確認した上で、適切に対応する」とコメントを出した。【長野宏美】

参加条件「小沢氏喚問」は筋違う=首相(時事通信)
雑記帳 駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島(毎日新聞)
事故男が線路に逃走 北大阪急行、5千人に影響(産経新聞)
新国立劇場の大道具、野積みでカビや腐食(読売新聞)
<10年度予算>年度内成立へ 午後、衆院通過(毎日新聞)
posted by オキ ヨウイチ at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

高杉晋作の遺品返せ…ひ孫らを記念館が提訴(読売新聞)

 幕末の志士、高杉晋作(1839〜67年)ゆかりの品を展示する山口県下関市の東行記念館(休館中)を運営する宗教法人東行庵(松野實應代表役員)が9日、同県萩市と晋作のひ孫の男性(77)(東京都三鷹市)を相手取り、萩市が保管している遺品69点の返還などを求める訴訟を山口地裁下関支部に起こした。

 訴状などによると、東行庵は晋作の墓を管理し、産着や木刀、書簡などの遺品を記念館で保管。だが、高杉家側が2003年2月、「管理が不十分」として遺品の大半にあたる227点を引き揚げ、04年11月から晋作の生誕地・萩市の萩博物館で展示してきた。

 その後、施設改善などを条件に、高杉家が記念館での保管を了承。下関、萩両市と東行庵の合意で08年9月以降、萩博物館が69点、記念館が残り158点を管理していた。

 東行庵の代理人弁護士は9日記者会見し、「高杉家から記念館に寄贈されたことは、長年の周知の事実」と主張。08年の合意については「東行庵が萩市に貸し出しただけ」と強調した。

 一方、萩市の野村興児市長は「そもそも晋作の遺品は高杉家のもの。不当訴訟以外何ものでもない」とコメント。ひ孫の男性は「遺品の所有権は私にある。晋作には萩と下関での歴史があり、両市で大事に分け合ってほしい」と話している。

民家で爆発、男性重体=原因を捜査−警視庁(時事通信)
沖縄返還時「密約」、米銀行に無利子預金口座(読売新聞)
サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)
人口急減自治体に200億円=月内に特別交付税配分−総務相(時事通信)
posted by オキ ヨウイチ at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。